体育会系文化部

20代男子の生き方を考える

【就職活動】地方大学生の東京就活でも多くの内定をもらえる人の4つの特徴

f:id:mk29291029:20181007005913p:plain

ケイマツモトです!

地方大学生の東京での就職活動は、
情報格差であったり、金銭面であったり、周りの学生との意識の差で苦戦しがちです。

www.keidea-29.com


ただその中でも多くの内定をもらっている地方大学生もたくさんいます

なので今回は、
僕が実際に見てきた同じ地方大学出身者で
東京就活でも多くの内定をもらえる人の特徴を4つご紹介したいと思います。

もしこれから就職活動を東京でしたいと思っている学生の参考になれば幸いです。

 

 

1. 部活しっかりとやっていた

f:id:mk29291029:20181006172631j:plain

東京の就活で内定をもらえる地方大学生の特徴その1は、
部活をしっかりとやっていた人です。

その中でもやはり結果を出していたり、
キャプテンをやっていた経験があると評価は高いですね。

評価ポイントは

  • 協調性がある
    ↑チームでの仕事にすぐに適応できる

  • やりきった経験がある
    ↑仕事をしっかりとやってくれるという責任感が示せる

  • 挨拶がしっかりとできる
    ↑社会での基本

  • 素直の人が多い
    ↑仕事の飲み込みが早く、一緒に仕事がしやすい

という理由が挙げられます。

部活をやっていた人というのはある意味で最強の就活生と言えます。

確かに他の就活生と比べてしまうと、
ビジネススキルや経験値で劣ることが多いのですが、
人としての基本的な礼儀やマナー、素直であることが面接官に刺さることが多いです。

また部活やっていた人は、
大手企業かイケイケのベンチャーに行くことが多い印象です。

もし今地方大学生で部活をやっていて、かつ東京で就職したいと考えている人がいるのであれば、しっかりと部活にコミットしてやった方が、
変なインターンに行くよりも内定に近づけますよ。

 

2. 勉強しっかりやってきた

f:id:mk29291029:20181006172711j:plain

東京の就活で内定をもらえる地方大学生の特徴その2は
勉強をしっかりとやってきた人です。

評価ポイントは

  • やりきる力、真の強さがある
    ↑大学生の遊びにも流されない真の強さ

  • 学んできた知識が活かせる
    ↑大学4年間もしくは6年間で培ってきた知識が仕事で活かせる

  • 効率的な学び方を知っている
    ↑仕事の飲み込みの早さにも繋がる

という理由が挙げられます。

大学といういくらでも遊べ環境の中で大学に行ったという
目的を見失わずに真をもってやりぬく力が圧倒的に評価の対象になります。

また勉強をしっかりとしている人はそうでない人に比べて、
効率的な学び方を知っているので、それが仕事を覚える早さにも繋がります。

またこのような学生は
大手企業やコンサルから多くの内定をもらっている印象です。

 

3. 意識が高い

f:id:mk29291029:20181006172741j:plain

東京の就活で内定をもらえる地方大学生の特徴その3は
意識が高い人です。

地方大学生ならわかると思いますが、
地方で意識が高い学生はほとんどいないと言っても過言ではありません。

また地方大学生で意識が高いと、その他の大学生にけむたがれてしまいます。

しかしそれでも将来を見据えて、行動していた学生は

  • 就活の仕方を学んでいる
    ↑就活はテクニックでなんとでもなる

  • 情報や友達が多い
    ↑就活は情報戦でもある

  • 就活の開始時期が早い
    ↑早ければ早いほど経験が積めて良い

  • 地方で意識の高い学生は能力が高いことが多い
    ↑しっかりと将来を考えられているから


という理由から東京での就職もなんなく、こなしてしまう傾向があります。

奇しくも、就活は情報とテクニックの戦いです。
能力はそれほど変わらない場合は就活のテクニックと情報を持っている人の方が評価される傾向があります。

なので意識を高く行動していた学生は
自分の希望していた企業から内定を手に入れられる確率は高いです。

 

4. 課外活動をしっかりとやってきた

f:id:mk29291029:20181006172938j:plain

東京の就活で内定をもらえる地方大学生の特徴その4は
課外活動をしっかりとやってきた人です。

ここでの課外活動は
留学、インターン、バイト、ボランティア、ビジネス、人にはない経験等を指します。

課外活動をやってきた人というのは

  • 成長意欲が強い
    ↑会社でも結果を求められる

  • 何かに問題意識を持っている
    ↑ビジネスの役割は何かの問題を解決するということなので

  • コミュニケーション力がある
    ↑社内や社外でもやっていける

  • 興味関心が強い
    ↑新しいことに挑戦できる

という理由から東京の就活でも関係なく結果を残してきます。

このような学生の特徴は
モチベーションが大学に入るから勉強するとか就職するために就活するではなく、

何かを学びたくて大学に入るであったり、自分のやりたいことをするために就職をするという感じで、目的を持って手段を選んでいます。

会社でも給料のために働く人材よりも、社会のために働く人材の方がパフォーマンスが高いのは明らかです。

なので課外活動をした地方大学生はたくさんの内定を勝ち取って行きます。

 

まとめ

部活でも勉強でも課外活動でもなんでも共通して言えることは

何かをしっかりとやり抜いている地方学生は地方というだけで不利であったとしても
東京で内定を多くもらえて、自分の行きたい会社に行ける
ということです。

これから東京で就職活動をしようと考えている方は、
今、自分がやっていることをしっかりとやり抜くことが大切になっていきます。

では!